このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

「 天は、誠実な努力とひたむきな決意を

     決して無視しないのです 」

             稲盛和夫

DSCF1341_400
1950年代 【WOOL RICH】HUNTING JACKET
ビンテージ

店長青山です、

基本的な日本人の男性の体系にあう洋服って
どんな感じだと思いますか?

ヨーロッパのイタリアやフランスの
スタイリッシュな細身のスーツでしょうか?

アバンギャルドな新進気鋭のデザイナーが
打ち出すコレクションブランドのものでしょうか?

それともやっぱり日本人だから着物?

着物は確かに似合うかも・・・。
でも普段日常的に着ているわけではないですよね。

僕が思うにですね、

農耕民族だった日本人は重心が低いですし
スタイリッシュな欧米人とくらべると、
ずんぐりむっくりとした印象。

そのような、日本人の体形に合う一番合う洋服は
アメリカの労働者が着てきた洋服だと思うのです。

要は、ワークやミリタリーのアメカジですね。

DSCF1347_400
「半世紀以上も昔のチンストラップがきちんと残っています。」

なにもない未開の土地を開拓してきた
武骨でタフなアメリカの男たち。

がっしりとした彼らが着てきた
ワークウェアはちょっとずんぐりとした
日本人男性にはぴったりのスタイルです。

第二次世界大戦後、GHQの統治下に入った
日本にはアメリカの文化がなだれ込んできました。

そのなかには今では当たり前になったファッション、
Gパンなどもあったのです。GパンはGI(=アメリカ兵)が
履いていたパンツの略です。

その時に入ってきたファッションが戦後70年たっても
息づいているのは、それが日本人に
あっていたからにほかなりません。

最近、何を着ていいのかわからないというあなたは
今こそアメリカのワークスタイルを
見直してみてください。何か新しいヒントが見つかるかも
しれません。

DSCF1354_400
「そで口のウールのリブがここまできれいに残っているのは
珍しいです」

今回当店で入手したのは1950年代のハンターが
着ていたジャケットです。

【WOOL RICH】のHUNTING JACKETになります。

途中の写真を見てもらえればわかって頂けるかと
おもいますが、細部にいたるまできれいな状態で
残っているジャケトです。

DSCF1348_400

ハンティングジャケット特有のゲームポケットと
よばれるポケットが背中についています。

DSCF1352_400

これは狩猟で仕留めた獲物を入れるためにつくられている
大容量のポケットです。腰のあたり全体がポケットに
なっています。右からも左からも獲物を入れることが
できます。ここに野鳥やウサギなど小さめの獲物を入れます。

ファッションではない本物仕様の
ハンティングジャケットということがうかがえます。

DSCF1344_400

今回のウールリッチはタグからして1950年代の物です。

ウールリッチのタグは年代がさかのぼるほど
写実的になってきます。

DSCF1364_400

下のタグは1940年代の物です。
®マークが入っていませんね。羊がわらっているようにも
見えます。

o04000300130398872281

そして下のタグは1980年代くらいのものです。
羊がかなり簡略化されています。最終的には
この羊のロゴ自体がなくなって、文字だけになっていきます。

DSCF1361_400

このようにタグから年代もわかるのですが、
半世紀以上も前の物とは思えないほど
インナーライニングもきれいです。

DSCF1357_400

ハンティングジャケットは実用的に使用されていると
獲物の血がついていたりして、なかなかに
迫力があるのですが、それを実際に着るとなると
敬遠される方も中にはいらっしゃいます。

でも、今回のジャケットであれば、そのようなコンディションの
心配もありません。安心して、街着としても使って頂けますよ。

厳しい自然の中でハンティングをするための
ギアでもあるので、もちろん防寒性も
ばっちりです。

12月から寒い今年の冬もこのジャケットがあれば
簡単に乗り切ることができます!

今では手に入ることの難しくなった
ヴィンテージのウールハンティングジャケット。

本物の一品をこの機会に一度試着してソデを
通してみてくださいね。

それではまた!

動画

DSCF1341_400
1950年代 【WOOL RICH】HUNTING JACKET
ビンテージ サイズ42 (L 位)
¥19000-(+tax ¥1520-)

 

=======================

【当店のお得なメルマガ】
ブログよりも先に 新入荷情報が届いたり 読者様限定割引などが付いたりします。ご利用下さい!変な広告も一切入りませんし、解除も簡単にすぐできます。ご登録がまだの時は下にあるフォームの枠内にカーソルを合わせた後、お名前などを記載してフォームの下の『確定』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

========================

【当店の地図】
garagesale-tudanuma-tenpo

JR津田沼駅改札から徒歩3分古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りでご紹介しています。


【当店の営業時間】
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00

商品の仕入れや体調不良などの関係の為、予告なく営業時間が遅れる事があります。大変申し訳ありませんが全てを一人で行っている個人店舗ですので、何とぞご容赦下さいますようどうぞ宜しくお願い致します。

【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。お問い合わせの際は何年何月何日のブログ商品なのか必ずご確認の上、ご連絡ください。なお、当店は地域のお客様に商品をご提供させて頂いておりますので通信販売や電話・メールでのお取り置きは行っておりません。

【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket