DSCF2040_400
Limited【Johnston & Murphy】
ジョンストン & マーフィーストレートチップ

店長青山です、

本日も新入荷の革靴をご紹介します。
アメリカ大統領御用達ブランド、

【Johnston & Murphy】
ジョンストン&マーフィーより
【Limited】です。

DSCF2048_400

かつて、JOHNSTON & MURPHYには
MADE IN USAの
【Limited Collection】 という
シリーズがありました。

そちらはどうやら、
アメリカの職人がハンドメイドで
靴を作る高級ラインだったようです。

今回入荷の靴はおそらく
【Limited Collection】の
後継シリーズなのではないのかなと、
推測しております。

DSCF2042_400

DSCF2043_400

今現在日本の【Johnston & Murphy】
代理店である大塚製靴さんの
ホームページを見ると

内羽根式のキャップトゥ

¥57000-

(税込¥61560-)

になります。

大統領が履くようなブランドですから
高級ですよね。

DSCF2046_400

【ジョンストンアンドマーフィー】

 ~アメリカ歴代大統領 御用達革靴~

創業1850年、イギリスからの移民である
靴職人ウィリアム・ダドレーが
アメリカ・ニュージャージー州に
店を構えました。

その年、

フィルモア第13代
アメリカ合衆国大統領に靴を製作。

以来、160年以上に渡り
一代も空けることなく
大統領の靴の製作を手掛け、
今現在も継承されています。

1850年と言えば日本は
まだまだ江戸時代。

第13代フィルモア大統領から
今までの大統領の中にいるのは

エイブラハム・リンカーン

セオドア・ルーズベルト

ジョン・F・ケネディ

リチャード・ニクソン

ロナルド・レーガン

ジョージ・ブッシュ親子

ビル・クリントン などなど。

そして現、第44代大統領
バラク・オバマ さん にいたるまで
ここまで、すべての大統領の
靴の製作を手がけています。

歴史を感じさせる、
まさにアメリカの超名門です。

DSCF2050_400

DSCF2052_400

内羽根式のキャップトゥなので
冠婚葬祭などフォーマルな場面から
新入社員の方のビジネスシューズまで
どんな場面でも失礼のない一足です。

カジュアルスタイルでジーンズにも
合いますし、革靴を履くなら絶対に一足
持っていないと恥をかいてしまうほど
定番の形になります。

今回のお品、写真でご覧のとおり
とても美しいコンディションです。

もちろん信頼のMADE IN USA

この春から新入社員になったあなたは
お給料でこのような絶対に使える一足を
揃えておきましょう。

これは、社会人としての
「たしなみ」ですよ?

歴史的なブランドの
限定【Limited】のお品。
是非、お店でご覧になってくださいね。

それではまた!

動画

DSCF2040_400
Limited【Johnston & Murphy】
ジョンストン & マーフィーストレートチップ
サイズ9 ウィズD(目安 26.5cm~27.5cmくらい)
¥16900- (+tax ¥18252-)