DSCF3581_400
【BOSTONIANOS】 Vereciano Plain Toe Blucher

店長青山です、

ジューンブライドという言葉があります。
6月の花嫁さんは幸せになれるというように
古くから欧米では言われているんですよね。

日本では6月の梅雨時期に結婚式を挙げる人たちが
とても少なかったので、式場の関係者が
戦略的にこの話を広めたといういわれがあるそうです。

バレンタインデーみたいな感じでしょうか。

ともあれ、今では6月に結婚する人も
多くなっていますね。

DSCF3583_400

当店のお客様によく聞かれる質問の多くに

「友人の結婚式にでるんですけど、
靴は何がいいですか?」

というものがあります。

その時僕はどのような場所で
式があるのか聞きます。

たいていホテルのチャペルとか
なのですけれども、そういった場合は
ぶっちゃけ、

「革靴ならどんなものでも
いいのではないでしょうか?」

とお答えしています。

DSCF3584_400

恐らくなのですが、ホテルのチャペルで
ご結婚式を挙げる方は
本当のクリスチャンではない方が
多いと思うんですね。

と、あればですね、

ご友人の革靴まで気を付けて見て
いらっしゃる人は、まずいないと言って
いいでしょう。

結婚式はほんの半日程度なので
その後、プライベートでも履けるように
気に入った革靴を選んでもらえれば
いいんじゃないでしょうか。

結婚されるお友達も
あなたがおしゃれしてきてくれた方が
絶対に嬉しいと思うんですよね。

と、いうのが僕のスタンスなのです。

ですがですよ、
本当は違うんですよ。

本当は黒のプレーントゥかストレートチップまでが
フォーマルな場面でも使用できる革靴です。

なので、本来ならプレーントゥか
ストレートチップが結婚式には
ふさわしいと思います。

DSCF3586_400

もしあなたが、どんな場面に履いて言っても
恥ずかしくない。

フォーマルでもプライベートでも
ビジネスでもどんな場面でも履ける
革靴が欲しいという時は
本日ご紹介するようなものを選んでください。

DSCF3588_400
【BOSTONIANOS】 Vereciano Plain Toe Blucher

今回の革靴、詳細はよくわからないのですが
【BOSTONIANOS】 Vereciano Plain Toe Blucher
と、記載があります。

たぶん、スペイン語の表記だと思うので
そっち方面のブランドなのかなと考えています。

状態もかなり良く、履いた形跡も
ほとんどありません。

DSCF3590_400

DSCF3592_400

これであれば、どんな場面でも
恥ずかしくなく堂々と履いていくことが
できますね。

おしゃれなレストランでのお食事でも
冠婚葬祭でも全く問題がありません。

どんな時でも慌てることのないように、
一足はこのような革靴を用意しておくのが
大人のたしなみというものです。

まだ、この形の革靴を持っていない時は
ぜひ今後のために手に入れておいてくださいね。

それではまた!

動画

DSCF3581_400
【BOSTONIANOS】 Vereciano Plain Toe Blucher
サイズ(目安26cm~26.5cmくらい) ¥14700- (+tax ¥1176-)