中古革靴が初めての方でも そのままデートに履いていけるくらい「キレイで状態が良く」「1日履いていても疲れない一足」を 店長と相談しながら安心してゆっくり選べるお店です。 当店では合わない靴を無理におススメすることは「絶対に」ありません!

イングランドの2つの名門ブランド【John Spencer】ジョンスペンサー,【Loake】ロークのキャップトゥ

LINEで送る
Pocket

dscf5198_400
左 【John Spencer】Punched Cap Toe Balmoral
MADE IN ENGLAND

右 【Loake】Cap Toe Balmoral
MADE IN ENGLAND

店長青山です、

新入荷の革靴をご紹介します。
ともにイングランド製の名門ブランドです。

dscf5165_400

こちらは先日もご紹介したブランド、
1880年にイングランドで創業された
【LOAKE】ローク
のキャップトゥです。

dscf5166_400

アッパーにはロークの靴の特徴ともいえる
ポリッシュドレザーを使用。
上品な光沢感が魅力ですね。

dscf5170_400

dscf5173_400

dscf5175_400

インソールには
Loake Shoemakers(ローク・シューメーカーズ)
の文字が記載されています。

内羽根式のキャップトゥなので
プライベートやお仕事の時だけでなく
かしこまったシチュエーションでも問題なく
履くことのできる形です。

あなたが社会人であるならば
冠婚葬祭やフォーマルな場面でも履ける
この形の靴をいざという時のためにも
一足は持っておかなくては恥ずかしいです。

今回は英国王室御用達ブランドのローク、
そして MADE IN ENGLAND ですので
まだこの形を持っていない場合は
是非手に入れておいてください。

dscf5165_400
【Loake】Cap Toe Balmoral
MADE IN ENGLAND
サイズ 9 1/2(目安27cm~28cmくらい)

 ¥15700- (+tax ¥1256-)

dscf5179_400

【John Spencer】Punched Cap Toe Balmoral
MADE IN ENGLAND

左側の一足はジョンスペンサーの
パンチドキャップトゥになります。

dscf5183_400

dscf5185_400

ジョンスペンサーは1915年にイギリスで創業した
【Tecnic Shoe Company】の1ブランド。

かつて「TECNIC」は
ハリウッドのスターが履いていた靴を
復元し大成功したフランスのブランド
【G.RODSON】(ジーロッドソン)の靴も
つくっていました。

しかし、

1992年に「TECNIC」の工場が閉鎖した時
G.RODSONのブランドも消滅。

【G.RODSON】のデザイナー兼
オーナーだったのは
ジェラード・セネ氏です。

いまでは自らの名を冠したブランド
【GERARD SENE】を立ち上げ、
フランスのみならず
世界や日本でも展開されていますね。

「TECNIC」の工場が無くなった時
【G.RODSON】のブランド自体も
辞めてしまったジェラード・セネ氏。

「TECNIC」の技術を超える
ハンド・ウェルテッド・グッドイヤーができる
工場を20年後に見つけた時に初めて
【G.RODSON】を復活させています。

フランスのセネ氏がそれほどまでに
イギリスのブランド「TECNIC」の
職人を信頼していたということですね。

dscf5187_400

今回の一足はそんな「TECNIC」社が
出した【John Spencer】のパンチドキャップトゥ。
滅多に手に入るお品ではありませんので
サイズの合う方は是非、履き心地を試しに
来てくださいね。

それではまた!

dscf5179_400
【John Spencer】Punched Cap Toe Balmoral
MADE IN ENGLAND 

サイズ9 F (目安27cm~28cmくらい)
¥15700- (+tax ¥1256-)

動画

【 ※ 今回の一足のお手入れ 】

店長青山が今回の革靴のお手入れに%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
使用したクリームは
【M.モゥブレイ】
クリームエッセンシャル
(無色)です。

こちらのクリームの少量を布に取り
うすく革靴の全体に塗り広げていきます。
その後、ホースブラシで馴染ませてから
乾拭きをすると美しいツヤが出てきます。

このクリームの素晴らしい所は
【 ガラスレザー 】の靴のお手入れが
出来る所です。

さらには、
ガラスレザーのみならず
スムースレザーの革靴や
革のカバンやベルト、お財布など
革製品全体をお手入れすることが
可能です。

一家に1本、是非用意しておきたい
お勧めのクリームです!

色を補色したい時は【M.モゥブレィ】の
コードバンクリームレノベーター
ブラック

を使用して下さい。

※ お勧め参考記事

『【WOLY】ウォーリー終了のお知らせ』
合わせてお読み頂くと今回の革靴の
お手入れに対する理解が
より一層深まります。

========================

当ブログの過去記事より
閲覧数ランキング
【TOP10】

全国はもとより、世界各国からも
アクセスのある過去のブログ記事を
閲覧数順に集計、トップ10の
各記事をまとめました!!

かなり興味深い、
意外な結果となっていますので
是非、楽しみにご覧ください。

=======================

【革のお手入れ】専門ブログ
超人気記事【TOP10】

シューケア用品【M.モゥブレィ】の
正規販売店である当店が
革靴だけに限らずカバンや
レザージャケット、お財布など

【 革製品のお手入れ 】

に特化してお伝えしている
当メンテナンス専門ブログ中から
人気ブログ記事【トップ10】を
発表致します。

あなたのレザーアイテムの手入れに
必ず役に立つ内容ベスト10

とも言えるランキングです。

=======================

★簡単な7つのチェックポイントを
確認するだけで、中古革靴のダメージを
全て発見できるメソッド

【失敗しない!中古革靴の選び方】

一足にかかる時間はわずか3分。
今、履いている革靴の状態も
的確に判断できます!

=======================

● 【当店のお得なメルマガ】
ブログよりも先に 新入荷情報
届いたり
読者様限定割引などが
付いたりします。ご利用下さい!

ご登録がまだの時は下にあるフォームの
枠内にカーソルを合わせた後、
お名前などを記載してフォームの下の

『 確定 』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

※当店の営業時間
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00
商品の仕入れなどの関係の為、
予告なく営業時間が遅れる事があります。
全てを一人で行っておりますので
なにとぞご容赦下さいますよう
どうぞ宜しくお願い致します。

●【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

●【当店の地図】
JR津田沼駅改札から
古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りで
ご紹介しています。

●【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。
お問い合わせの際は
何月何日のブログ商品
なのか必ず伝えてください。

なお、当店は地域のお客様に商品を
ご提供させて頂いておりますので

通信販売や電話・メールでのお取り置きは
行っておりません。


●【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

●【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

●【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F


GARAGESALE公式ブログ

 

LINEで送る
Pocket

Comments

comments

関連記事