中古革靴が初めての方でも そのままデートに履いていけるくらい「キレイで状態が良く」「1日履いていても疲れない一足」を 店長と相談しながら安心してゆっくり選べるお店です。 当店では合わない靴を無理におススメすることは「絶対に」ありません!

ヴィンテージランキング第2位はこの靴!【FLORSHEIM】フローシャイム【Kenmoor】ケンムールサイズ 【7 1/2】

LINEで送る
Pocket

店長青山です、

昨日に引き続き入荷したビンテージ革靴の
ご紹介をしていきます。

それでは早速行きましょう。

第3位

DSCF6986_400
【FLORSHEIM】1978年3月製【Kenmoor】ケンムール 

第3位はグレインレザーのImperial Quality、
おなじみのケンムールです。

今回も当時のオリジナル【V-Cleat】が残っている
貴重なビンテージとなっています。
渋い色味が魅力的なお品です。

DSCF6989_400

DSCF6993_400

DSCF6998_400

DSCF6999_400

さて、今回も年代判別を
ご一緒にして行きましょう。

今までこのブログを読んでくれたあなたは
もはや【Kenmoor】ケンムールに関して
かなりのレベルで判別できるはずです。

お友達に教えてあげてくださいね。

このブログを読んで覚えてしまったら
それはもうあなたの知識で
あなたのものなのです。

「いや、だってブログを読んだだけだし、、、」

とか、遠慮することはありません。

自分の物なのですから、堂々と
オレの知識として分からない人には
教えてあげてくださいね。

あなたは恐らく、革靴に詳しい奴として
お友達から一目置かれることになるでしょう。

DSCF7012_400

で、上の写真にある下の段の文字
【 C I 】 のアルファベットに
注目してください。

このアルファベットは製造年月を
表しているのでしたね。

これは

【 月 / 年 】

で表記されており、

左側は ABCDE・・・ となるごとに

1月 2月 3月・・

右側は ABCDE・・・ となるごとに

0年 1年 2年 ・・

となっているというのが、通説です。

この判別法で行くと

C / I   =  3月 / 8年

となるわけです。

ここで問題なのは何年代の5年か
これだけではわからないという事です。

60年代なのか70年代なのか
もしくは80年代なのかわからないと
いうことになります。

68年か?
78年か?
88年か?

一体どの年代なんだ?という事ですよね。

で、

ここで年代の判別法として
わかりやすいのがソックシート(中敷き)です。

DSCF7008_400

ソックシートのつま先前方を覗いてみます。

ソックシートの前方の切り口が
真っすぐになっています。

こちらは70年代前半以降の
仕様になります。

このソックシートの前方部分が
V字型にカットされているものが
あるのですが、一説によると
1972年まではその形だったという事です。

今回のお品はソックシートが
真っすぐになっている切り口ですので
1972年以降のお品という事になりそうです。

そして今回もう一つ判別のポイントとなるか所が
カカトに打ち込まれている三角形の金属金具
【V-Cleat】です。

DSCF7001_400

今回のお品は【V-Cleat】がカカトの縁から少し
内側に入ったところに打ち込まれています。

この【V-Cleat】。

【FLORSHEIM】の場合、古いものほど
ヒールの外側についているという
特徴があります。

1970年代の前半の物までは
ヒールの外側の縁にそって
打たれているんです。

その後の年代になると、【V-Cleat】が
若干、縁よりも内側に入り込んで
打たれることになります。

ですので、もしこのケンムールが
1960年のお品だとすると
この【V-Cleat】が縁にそって
打ち込まれていることになるわけです。

でも今回はそうではありません。

そしてもう一つの判別ポイントはこちらです。

DSCF7007_400

DSCF7005_400

この【Imperial Quality】の筆記体ロゴと
小窓に入っている緑のタグの組み合わせは
1986年までとされています。

今回のお品は年数が8年ですので
1980年代の物ではありませんね。

と、いう事で1978年3月製の【Kenmoor】と
推測されるわけなのですね。

今回の渋い色目のケンムール、
【V-Cleat】もオリジナルです。

そしてサイズも小さめです。
再三わたってお伝えしていますが本当に
このサイズがないんです・・・。

色などが気に入ったら是非試着しに来てください。

DSCF6986_400
【FLORSHEIM】1978年3月製【Kenmoor】ケンムール
サイズ 7 1/2 ウィズD
(目安 25cm~25.5cmくらい)
¥33000-
(+tax ¥2640-)

第2位

DSCF7014_400
【FLORSHEIM】19??年?月製【Kenmoor】ケンムール 

第2位も19??年代のケンムールです。

年代判定はもう、お分かりですね?
第3位の物と同じ判別方法です。

それではここでエクササイズです。

このケンムールの年代を考えてみて下さい!!
これがわかればあなたはもう、ケンムールの
スペシャリストです。

DSCF7036_400

判別ポイント1
「印字に C J 」の文字

DSCF7029_400

判別ポイント2
【V-Cleat】がヘリから離れた部分に
 打ち付けられている

DSCF7034_400

DSCF7032_400

判別ポイント3 
【Imperial Quality】の筆記体ロゴと緑の小窓

さて、お分かりになりましたでしょうか???

DSCF7016_400

DSCF7022_400

DSCF7023_400

DSCF7027_400

はい、それでは答え合わせの時間です。

正解は・・・

DSCF7014_400
【FLORSHEIM】1979年3月製【Kenmoor】ケンムール 
サイズ 7 1/2 ウィズD (目安25cm~25.5cmくらい)
¥33000- (+tax ¥2640-)

でした!

そして

いよいよ次は第1位の発表です。

キングオブビンテージのお品を
ご紹介しますよ!

今までも枯渇がウワサされてきましたが
今度ばかりはとうとう本当にまずい事に
なりそうです。

このお品を手に取って見ることも
今後はもう出来なくなるかもしれません。。。

発表を楽しみにお待ちください!

それではまた!

【 ※ 今回の一足のお手入れ 】

店長青山が今回の【FLORSHEIM】
Kenmoorのお手入れしたクリームは
【M.モゥブレイ】
クリームナチュラーレ

【ニュートラル】です。

シダーオイル、パームオイル、
ビーズワックス等の天然油脂を
主成分としたM.モゥブレィブランドの
ハイグレードライン皮革用クリームです。

有機溶剤を使用していない
ナチュラ巣成分のレザークリームで
皮革に潤いとツヤ、柔軟性を与え
コンディションを良くします。

べたつかずに自然な仕上がりになるので
上質なグレインレザーの手入れにも
ぴったりのクリームです。

※ お勧め参考記事
●半世紀前のコードヴァン
『FLORSHEIM』1968年3月製
合わせてお読み頂くと
今回の革靴に対する理解が
より一層深まります。

========================

当ブログの過去記事より
閲覧数ランキング
【TOP10】

全国はもとより、世界各国からも
アクセスのある過去のブログ記事を
閲覧数順に集計、トップ10の
各記事をまとめました!!

かなり興味深い、
意外な結果となっていますので
是非、楽しみにご覧ください。

=======================

【革のお手入れ】専門ブログ
超人気記事【TOP10】

シューケア用品【M.モゥブレィ】の
正規販売店である当店が
革靴だけに限らずカバンや
レザージャケット、お財布など

【 革製品のお手入れ 】

に特化してお伝えしている
当メンテナンス専門ブログ中から
人気ブログ記事【トップ10】を
発表致します。

あなたのレザーアイテムの手入れに
必ず役に立つ内容ベスト10

とも言えるランキングです。

=======================

★簡単な7つのチェックポイントを
確認するだけで、中古革靴のダメージを
全て発見できるメソッド

【失敗しない!中古革靴の選び方】

一足にかかる時間はわずか3分。
今、履いている革靴の状態も
的確に判断できます!

=======================

● 【当店のお得なメルマガ】
ブログよりも先に 新入荷情報
届いたり
読者様限定割引などが
付いたりします。ご利用下さい!

変な広告も一切入りませんし、
解除も簡単にすぐできます。
ご登録がまだの時は下にあるフォームの
枠内にカーソルを合わせた後、
お名前などを記載してフォームの下の

『 確定 』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

※当店の営業時間
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00
商品の仕入れなどの関係の為、
予告なく営業時間が遅れる事があります。
全てを一人で行っておりますので
なにとぞご容赦下さいますよう
どうぞ宜しくお願い致します。

●【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

●【当店の地図】
JR津田沼駅改札から
古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りで
ご紹介しています。

●【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。
お問い合わせの際は
何月何日のブログ商品
なのか必ず伝えてください。

なお、当店は地域のお客様に商品を
ご提供させて頂いておりますので

通信販売や電話・メールでのお取り置きは
行っておりません。


●【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

●【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

●【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F


GARAGESALE公式ブログ

 

LINEで送る
Pocket

Comments

comments

関連記事