LINEで送る
Pocket

幻の絶滅ブランド
【Alan Mcafee】

PLAIN TOE 『Ludlow』

alan-mcafee-plain-toe
【Alan Mcafee】PLAIN TOE
MADE IN ENGLAND

店長青山です、

今回の一足は古靴好きの
マニア方でもお持ちの方は
あまり多くないかもしれませんね。

【Alan Mcafee】のプレーントゥです。

もっちりと吸い付くような革質で
履き心地の柔らかいイングランド製の
上質な一足になります。

38 DOVER STREET LONDON
に存在したBESPOKE
シューメーカー

alan-mcafee-plain-toe

このブランドについては
良く解っていない事が多いのですが
ハイクォリティの革靴を作っていた
シューメーカーとして古靴好きの方には
とても評価が高いです。

本当かどうか検証が
できていないのですが
かのフレッドアステアも
アランマカフィーの革靴を
履いていたとか。

そんな【Alan Mcafee】、
20世紀の中頃にはロンドンの
ドーバーストリートで
ビスポーク(フルオーダーメイド)
の靴をあつらえるシューメーカーとして
すでに存在していました。

また、ビスポークだけでなくRTW
(Ready To Wear = 既成品)
としての品も扱っていたようで
そのシューズはノーザンプトンに
工場をもつ優良なシューメーカーが
製作しています。

かつての古いアランマカフィーは
CROCKETT & JONES なども
作っていたようです。

alan-mcafee-plain-toe-2

1980年代後半【Church’s】
によって買収される

alan-mcafee-plain-toe-4

そんなアランマカフィーでしたが
1980年代後半には同国イギリスの
名門【Church’s】に買収、もしくは
ブランドネームだけ購入されてしまいます。

今回の一足は内部にある手書きの
記載文字からして買収された後、
1980年代後半から1990年代頃の
【Church’s】製と思われます。

モデル名は

【Ludlow】でしょうか。

『MACAFLEX』とは?

alan-mcafee-plain-toe-5

アウトソールには

ALAN McAFEE
MODEL
MACAFLEX
MADE IN ENGLAND

の文字が見えます。

『MACAFLEX』

とは恐らく履きやすさを
追求したソールの事かと
思われます。

「~FLEX」とはソールが
自由自在に曲がる、という
イメージですよね。

アメリカ靴の【HANOVER】にも
1980年代頃『MASTER FLEX』という
シリーズがありましたし
イギリス靴の【BARKER】には
現在でも『Barkerflex Collection』
というシリーズがあります。

「~フレックス」という名前を
付けるのが当時は流行って
いたのでしょうかね。

alan-mcafee-plain-toe-3

CHEANEYによる
【Knightsbridge Collection】

ちなみに、

中古市場でアランマカフィーが出ると
イギリスのチーニーが製造したと
思われる品があります。

【Knightsbridge Collection】
というタグ、もしくは印字が
あったりするモデルです。

ナイツブリッジコレクションとは
アランマカフィーのシリーズ
だったようですが、【Church’s】が
買収した後、傘下のチーニーで
復活させようと試みたようです。

これが1990年代中頃の事でしたが
上手く行かずに1~2年で
終了してしまった様子。

その後、

1999年にチャーチがプラダに
買収され傘下に入った事から
アランマカフィーのブランド自体が
完全に無くなってしまった模様です。

と、

いう事で今回のお品は
現在では絶滅ブランドと
なってしまった
【Alan Mcafee】。

1990年代までの【Church’s】製
ですので、OLDチャーチの品とも
言えますね。

革質も非常に良く、
履いた形跡もかなり少ないです。

上質な革靴をお探しのあなたに
とてもお勧めですよ。

白いシャツと革靴で
お勧め夏のコーディネート

white-shirt--leathershoes

イングランド製の【Church’s】とか
プレーントゥと聞くとなにやら
かしこまった着こなしをしなくては
いけないような気持になるかも
しれません。

もちろん、

スーツスタイルで冠婚葬祭の時などに
ビシッと着こなすのもとても
カッコいいです。

しかし、

トップスの洋服が薄くなる
夏の季節にこそ、足元に高級感のある
革靴を持ってくる事で全体がだらしなく
見えなくなります。

ラフな服装の時にこそ
上品な革靴を履いてみて下さい。

スニーカーとは一味も二味も
違った着こなしができますよ。

白いシャツに合わせて
夏のコーディネイトを
楽しめます。

white-shirt--leathershoes-2

ポロシャツやショートパンツなど
夏ならではの着こなしにも
革靴がアクセントになります。

これから暑くなる夏には
素足で履いて見えるような
アンクルソックスやカバーソックスで
革靴を履くと、こなれた雰囲気に
なるでしょう。

white-shirt--leathershoes-3

white-shirt--leathershoes-1

革靴だからとあまり
気取って考えずに、普段使いの
洋服に合わせてプライベートで
大活躍させて下さいね。

それではまた!

動画

alan-mcafee-plain-toe
【Alan Mcafee】PLAIN TOE
MADE IN ENGLAND
サイズ UK 9 1/2 ウィズB
(目安26.5 cm~27.5cmくらい)
¥27000-(+tax ¥2160-)

※ お勧め参考記事

イングランド製コードバンのチーニー

三都市モデルの旧チャーチ

合わせてお読み頂くと
今回の革靴に対する理解が
より一層深まります。

【 ※ 今回の一足のお手入れ 】

店長青山が今回の【Alan Mcafee】
Ludlowのお手入れに使用したクリームは
サフィールノワール クレム1925
【サフィールノワール】
クレム1925
【ブラック】です。

こちらは最高品質のビーズワックス、
シアバター、カルナバワックスなどの
天然原料を厳選して使用し配合されています。

成分のシアバターが高い浸透性で
革に潤いを与え、ビーズワックスが
ヴィンテージの革靴にも
上品な光沢感を出してくれます。

乳化性クリームなのですが
仕上げに、固形ワックスが
必要ないほど良く光るので
中古の革靴から強い黒光りの輝きが
欲しい時にはお勧めです。

=======================
●【当店の地図】
JR津田沼駅改札から徒歩3分
古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りで
ご紹介しています。
garagesale
● 【当店のお得なメルマガ】
ブログよりも先に 新入荷情報
届いたり
読者様限定割引などが
付いたりします。ご利用下さい!

変な広告も一切入りませんし、
解除も簡単にすぐできます。
ご登録がまだの時は下にあるフォームの
枠内にカーソルを合わせた後、
お名前などを記載してフォームの下の
『 確定 』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

========================

当ブログの過去記事より
閲覧数ランキング
【TOP10】

全国はもとより、世界各国からも
アクセスのある過去のブログ記事を
閲覧数順に集計、トップ10の
各記事をまとめました!!

かなり興味深い、
意外な結果となっていますので
是非、楽しみにご覧ください。

=======================

【革のお手入れ】専門ブログ
超人気記事【TOP10】

シューケア用品【M.モゥブレィ】の
正規販売店である当店が
革靴だけに限らずカバンや
レザージャケット、お財布など

【 革製品のお手入れ 】

に特化してお伝えしている
当メンテナンス専門ブログ中から
人気ブログ記事【トップ10】を
発表致します。

あなたのレザーアイテムの手入れに
必ず役に立つ内容ベスト10

とも言えるランキングです。

=======================

★簡単な7つのチェックポイントを
確認するだけで、中古革靴のダメージを
全て発見できるメソッド

【失敗しない!中古革靴の選び方】

一足にかかる時間はわずか3分。
今、履いている革靴の状態も
的確に判断できます!

=======================
※当店の営業時間
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00
商品の仕入れなどの関係の為、
予告なく営業時間が遅れる事があります。
全てを一人で行っておりますので
なにとぞご容赦下さいますよう
どうぞ宜しくお願い致します。

●【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

●【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。
お問い合わせの際は
何月何日のブログ商品
なのか必ず伝えてください。

なお、当店は地域のお客様に商品を
ご提供させて頂いておりますので

通信販売や電話・メールでのお取り置きは
行っておりません。


●【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

●【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

●【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F


GARAGESALE公式ブログ

 

LINEで送る
Pocket