中古革靴が初めての方でも そのままデートに履いていけるくらい「キレイで状態が良く」「1日履いていても疲れない一足」を 店長と相談しながら安心してゆっくり選べるお店です。 当店では合わない靴を無理におススメすることは「絶対に」ありません!

【警告!】ブライドルレザーの誤解!ブルームとはワックス(蝋=ロウ)ではない?

LINEで送る
Pocket

ブライドルレザーのブルームとは
Bridle-horse

店長青山です、

ブライドルレザーってご存知ですか?

ブライドル【BRIDLE】とは
馬の頭に付けられる馬具の事です。

その馬具に使用される、
英国で生まれた耐久性のある
革の事をブライドルレザーと
呼びます。

ブルームと呼ばれる白い粉が
革の中から浮き出てくる
とても特徴のある革です。

このブルーム、
ブライドルレザーで検索した時に
日本で一番最初に出てくる
会社様のホームページを拝見すると

「 ブルーム = ロウ 」

と明記されています。

そして、

ブライドルレザーとは皮革の中に
何度もロウを塗り込むことによって
繊維を引き締めた革であると
説明されています。

しかし、

店長青山はこの会社様の表現が

「かなり誤解を招きやすい」

と、考えているのです。

これはある一部分だけを
特徴的に取り出した説明で
内容が正確ではありません。

日本では

【 ブライドルレザー
= ロウを染み込ませた革 】

と認知されているのは
この会社様の影響も強いと
店長青山は考えています。

間違えられやすい点ですが
ブライドルレザーとは

【 革にロウを塗り込んだ
レザーではない 】

のです。

ブライドルレザーは

【 油(脂)分 と ロウ 】

を一緒に染み込ませた革なのです。

一般的なブライドルレザーの
説明では【 油 】という物の存在を
無視しすぎていると思います。

ブライドルレザーの油分について

一般的にブライドルレザーでは

【 ブルーム = ロウ 】

だと考えられています。

確かに
目に見えて白く浮き出ている部分に
関してはロウ分だと思います。

これについては間違いありません。

しかしブルームとは
ロウだけが浮き上がっている物では
ないのです。

製造会社によって内容や割合は違うと
思いますが、ブライドルレザーとは
牛脂や蜜蝋、魚油、植物油などの成分を
含ませて仕上げた革の事です。

なので、

革の内部に染み込ませた
牛脂であるとか油であるとか
そういったものがロウ分と一緒に
浮き出たものが

【 ブルーム 】

となります。

白く見えている部分は
ロウかもしれせんがブライドルレザーは
油を染み込ませてある革だという
認識も必要です。

なぜならば

ブライドルレザーを
永く使用していくためには
お手入れが欠かせません。

その為には革が持つ特性を
正しく理解しておく
必要があるからです。

お手入れには油を使え?

先ほどの日本で一番検索に出てくる
会社様ですが、ブライドルレザーには

「 何度もロウを染み込ませている 」

「 細部までロウを浸透させている 」

といった表現を繰り返されています。

製造過程で

「 油を革に入れている 」

といった説明は一切ありません。

にもかかわらず、

ブライドルレザーのお手入れについて
説明されている箇所では

【 油分をクリームで与える必要がある 】

と記載されているのです。

この時点まで、

ブライドルレザーには
ロウが染み込ませてあると
説明され続けてきたお客様には
意味が分からないと思います。

「えっ!? 何で油??
お手入れで補給するなら
ロウじゃないの? 」

と感じられると思います。

ロウを染み込ませた革が
ブライドルレザーだと
説明されているのに

「 メンテナンスには油を使え! 」

と、いきなり言われるのです。

お客様が困惑されてしまっても
無理のないことだと思います。

ハンバーガーは【 肉 】ですか?

想像してみて下さい。

マクドナルドさんで販売されている
ハンバーガーがあるとします。

もしこのハンバーガーの事を
あなたのご家族が

【 肉 】

と言って他人に紹介していたら
どう感じますか?

「ちょっと待て!?
それは明らかにおかしいだろ?」

って言いますよね?

確かにハンバーガーには
肉が入っていないと
ハンバーガーとは呼べないと思います。

しかし、

だからと言って

【 ハンバーガー = 肉 】

ではないことは明白です。

肉を挟むパンの部分もあるし、
ピクルスとか玉ねぎも
入っていると思います。

それらの存在を無視して

「ハンバーガーは肉である」

と、表現していたらそれは
正確ではありません。

全てを含めて
ハンバーガーであるはずです。

にもかかわらず、

【 肉 だけ 】

をとらえて、それが全てであるように
表現するのは意図的であるとしか
思えないおかしな現象なのです。

いいでしょうか?

●ブライドルレザー
(牛脂や蜜蝋、魚油、植物油などを含ませた革)

= ハンバーガー (全体)

です。

様々な成分や要素が入っていて
成り立っています。
それに対して

●ロウ = 肉(一部の成分だけ)

なのです。

ブライドルレザー = ロウ

という認識でとらえることは

ハンバーガー = 肉

という偏った認識になっているのと
同じ事になります。

それではおかしいですよね?

ブライドルレザーの一つの
特徴的な成分だけではなく、
革全体を理解する必要があります。

なぜ全体をとらえて認識する
必要があるのかというと、

「ブライドルレザーには油が入っている」

これを理解しておかなくては
長く使用するためのメンテナンスや
お手入れが出来なくなるからです。

ブライドルレザーのメンテナンス

Bridle-Leather

もし、

ブルーム = ロウが全て

このように認識して革のお手入れを
始めたら一体どうなるでしょう。

お財布など、ブライドルレザー製品の
ブルームが無くなってきた時に

「ブルームはロウだから
革靴用の固形ワックスで
無色を塗っておけばいいだろう 」

という事になりかねません。

一般的なお手入れ製品で
ロウと言えば固形ワックスです。

ロウを補充する訳ですから
考え方としてはこれで間違いありません。

でも実際にロウだけを塗ると
どうなるか?

油分が補給されず、潤いがない上に
ワックスで表面にコーディングを
する事になります。

そうすると革に乾燥が進んで、
ひび割れが進行するようになります。
かえって、革の寿命を縮める結果を
もたらすことになるでしょう。

これではせっかくお手入れしたのに
本末転倒ですね。

では、

現実的には何を使用すれば
いいのでしょうか。

おすすめの手入れクリーム

基本的にお財布などを購入した場合、
そのブランドさんがおススメされている
クリームなどがあると思います。

ブライドルレザーはその革を
製造している、タンナーやキャリアー
などによって性質が異なっています。

販売元はそれに合わせたクリームを
ご紹介されていることでしょうから
そちらを使用されるのが一番
間違いのない事かとは思います。

ただ、

それらが分からなかったり、
手に入りにくい場合は

m.mowbray-cream-essential
【M.モゥブレィ】
クリームエッセンシャル

を使用されることを
お勧めします。

このクリームには動物性油脂である
「ラノリン」が配合されていますので
皮革のひび割れを防止することが
できます。

また、

ブライドルレザーにおいて重要な
ロウ分に関しても、
「ビーズワックス(蜜蝋)」
が入っていますの自然なツヤ感を
保つことができるのです。

そして、
植物性の天然オリーブ成分で
革に潤いも与えてくれます。

ブライドルレザーの乾燥を防ぎ
光沢感を出してくれる
おすすめクリームです。

表面もべたつかず、さらりと
上品に仕上がりますので、
是非一度試してみて下さい。

ブライドルレザーの新ブランド

という事で、

ブライドルレザーについて
一般的に誤解のされやすい点を
今回はご紹介しました。
参考にしてみて下さい。

この内容が少しでもお役に
立てたのであればフェイスブックなどで
シェアしてもらって、
あなたのお友達のお役にも立てて
頂ければ幸いです。

そして今回、

そんなブライドルレザーをも
使用する新しいレザーブランドが近く
当、古着屋ガレージセール内において
発表されます。

革に対する深い理解をもった
職人が立ち上げる新ブランドですが
今回のブログのように

革の初心者の方にこそ
丁寧にわかりやすいご説明を
させて頂く、親しみやすいブランドです。

直接ブランドオーナーに会って
アイテムの説明を詳しく聞きながら
製品を見ることができます。

今回はブライドルレザーの
長財布や二つ折り財布、
小銭入れを中心に発表しますので
楽しみにしていてください。

ホーウィン社のコードバンと
英国製ブライドルレザー

horween-cordovan

さらに今回は
英国製ブライドルレザーのみならず、
ホーウィン社のコードバンでも
ウォレットなどのアイテムを作成します。

ブランド発表当日は
未だ製品化される以前の状態の
ホーウィン社のシェルコードバンや
英国製のブライドルレザーの現物を
手に取って見てもらえるように致します。

革がお好きな方であっても
製品化される前のシェルコードバンを
手に取って見る事のできる機会は
そうそうないかと思います。

コードバンにご興味のある方は
この機会を逃がさないようにして下さい。

ただ、

一つだけ注意点がございます。

このブランドは職人の手作業で
一点一点製作するため、
多くのご注文を受ける事ができません。

なので、

ブランド発表の詳細に関しては
このブログではご紹介いたしません。

当、ガレージセールの
無料メルマガ読者様限定でのみ
インフォメーションをさせて
頂きますので予めご了承ください。

ご興味のある方は、
今のうちに記事の下にある
フォームから、無料メルマガに
ご登録しておいてくださいね。

それではまた!

動画

========================

当ブログの過去記事より
閲覧数ランキング
【TOP10】

全国はもとより、世界各国からも
アクセスのある過去のブログ記事を
閲覧数順に集計、トップ10の
各記事をまとめました!!

かなり興味深い、
意外な結果となっていますので
是非、楽しみにご覧ください。

=======================

【革のお手入れ】専門ブログ
超人気記事【TOP10】

シューケア用品【M.モゥブレィ】の
正規販売店である当店が
革靴だけに限らずカバンや
レザージャケット、お財布など

【 革製品のお手入れ 】

に特化してお伝えしている
当メンテナンス専門ブログ中から
人気ブログ記事【トップ10】を
発表致します。

あなたのレザーアイテムの手入れに
必ず役に立つ内容ベスト10

とも言えるランキングです。

=======================

★簡単な7つのチェックポイントを
確認するだけで、中古革靴のダメージを
全て発見できるメソッド

【失敗しない!中古革靴の選び方】

一足にかかる時間はわずか3分。
今、履いている革靴の状態も
的確に判断できます!

=======================

● 【当店のお得なメルマガ】
ブログよりも先に 新入荷情報
届いたり
読者様限定割引などが
付いたりします。ご利用下さい!

ご登録がまだの時は下にあるフォームの
枠内にカーソルを合わせた後、
お名前などを記載してフォームの下の

『 確定 』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

※当店の営業時間
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00
商品の仕入れなどの関係の為、
予告なく営業時間が遅れる事があります。
全てを一人で行っておりますので
なにとぞご容赦下さいますよう
どうぞ宜しくお願い致します。

●【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

●【当店の地図】
JR津田沼駅改札から
古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りで
ご紹介しています。

●【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。
お問い合わせの際は
何月何日のブログ商品
なのか必ず伝えてください。

なお、当店は地域のお客様に商品を
ご提供させて頂いておりますので

通信販売や電話・メールでのお取り置きは
行っておりません。


●【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

●【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

●【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F


GARAGESALE公式ブログ

 

LINEで送る
Pocket

Comments

comments

関連記事