中古革靴が初めての方でも そのままデートに履いていけるくらい「キレイで状態が良く」「1日履いていても疲れない一足」を 店長と相談しながら安心してゆっくり選べるお店です。 当店では合わない靴を無理におススメすることは「絶対に」ありません!

あなたに高級品は本当に必要か?

LINEで送る
Pocket

bridle

店長青山です、

あなたは高額な品物や
高級な品質のカバンを持つと
何が良いのか考えた事はありますか?

 

もしあなたが高級品や
バッグに対して

「物は用だけ済ませられれば
それでいい」

「荷物を運ぶだけの道具でいい」

と思っているのであれば
今回の内容を知る必要はありません。

バッグであれば
スーパーのビニール袋や
100円均一の布袋でも
充分に用は済みます。

確かに用は済むのですが・・・

 

今回はそんな風にとらえている
あなたにも少しだけ
考えてもらいたいと思います。

なんで、

高級品や革のカバンなどに
意味や価値があるのか?

それをお伝えしていきます。

 

高級品や高品質アイテムの良さを
知る為には実際に使ってもらうのが
一番です。

本当に高級な物を持つと
必ずそこから感じる
何かがあります。

しかし、

それでは説明になりません。

実際に使う前にどこが良いのか
知らなければ、手に入れる理由が
無いからです。

なので、

今回は革のカバンを例に
お話をします。

 

物を運ぶという目的においては
全く同じである

「スーパーのビニール袋」

「高級品質の革のバッグ」。

 

これの違いを一言でいうと
高級な物には

「人の手間や心が入っている」

のです。

 

例えばイギリスにある
トーマスウエア&サンズ社の
ブライドルレザーという
皮革があります。

この革を製造するためには
熟練した職人が1年以上も
手間暇をかけて作らなくては
いけません。

革としての材料として
成り立つまでの期間だけで
それだけの時間が
かけられているのです。

しかし、

それが物を運ぶ袋としての
役割に必要かというと

全く必要ありません。

でも、

お客様に物を提供する
立場の人間からすると
そのクォリティが高い事は
とても大切です。

こういった事が
理解できる店なのか?

心がこもっている品を
きちんと提供できる
立場であるのか?

は、とても重要な事なのです。

 

例えばです、

あなたがおそば屋さんに
温かい天ぷらそばを
食べに行ったとしましょう。

でも、

良い品質というものが全く
わからない店主が作っている
蕎麦だったらどうですか?

「蕎麦なんてどこで
食べても同じだよ。

腹が減ってるんだろ?
天ぷら蕎麦でも食えよ。」

そんな店主が作る蕎麦を
あなたは食べたいですか?

たとえ、

駅前の立ち食いソバ屋さんで
あったとしても、
丁寧な接客をされたいし
心のこもったお蕎麦を
食べたくはありませんか?

 

お蕎麦の入った器のフチが
割れて欠けていても

「天ぷら蕎麦の味」

は変わりません。

 

天ぷらがべちゃべちゃで
汁がぬるくて、蕎麦が
伸びていても

「食べ物としての栄養素」

は変わりません。

 

お店のテーブルが汚れていて
床にゴキブリがカサカサ
歩いていても

「口にした蕎麦の衛生状態」

が変わる訳ではないのです。

 

それでも、

あなたはそんな店で
ソバを食べたくはないですよね?

「蕎麦なんて腹が膨れればそれでいい」

ですか?

 

違いますよね。

駅前の立ち食いそば屋さんであっても
キレイに掃除されていて、
丁寧に挨拶されて、
初めてその店で食べる気に
なれるのです。

ただの天ぷら蕎麦であっても
気持ちよく食べられる
空間があってこそ
美味しく感じられるのです。

 

高級で品質の良い物にはその

「人の手間と心が入った心地良さ」

があります。

 

人が気付く事のない
細部にまで渡り、気配りが
なされているのです。

それは実際に身に付けて
使っていたらわかります。

 

「バッグなんて物が運べれば事が足りる」

本当にそれでいいのでしょうか?

 

これは決して褒められた事では
ないのですが、

手作りの革製品をご提供する
レザーブランド【Butkus】の
富谷君は毎回のように
お客様にご提供する商品作りで
失敗します。

手染めのレザーベルトの
染色具合が気に入らないと言っては
すでに仕上がっているベルトを
12本も最初から作り直し、

全て出来上がっていた
コードバンのロングウォレットに
ほんの少しばかりのかすり傷が付いたと
言ってはもう一つ新しい物を
作り直してご提供しています。

 

ハッキリ言えばすごく無駄です。

ビジネス的に考えたら
ものすごく損なのです。

 

しかし、

本当の職人というのは
こんな人の事を言います。

お客様にご提供する品の
クォリティを高める事に対しては
全身全霊で取り組みます。

そして、

その志の高さがアイテムを
使った時の心地よさを
生み出すのです。

良い革のバッグは
使っている人間の意識を高め、
物を見る目を養い

「 心のゆとりと豊かさ 」

を与えてくれるのです。

 

バッグなんて物を運べれば
スーパーのレジ袋でも充分ですか?

それでは

あなたの魅力が際立つ所か、
引きずり降ろされてしまいます。

それではあまりにも
もったいなさすぎです。

人生がつまらないし、
寂しいと思います。

 

むやみに値段の高いブランド品を
持つ必要は決してないと思いますが

「 品質の高い本当に良い物 」

を持つ事は素晴らしい事です。

 

是非一度、

高品質で心のこもった高級品や
革のアイテムを使ってみて下さい。

10年、20年にも渡る
深い満足感と幸福感を
得られる事かと思います。

 

近く当店では、

ハンドクラフトのレザーブランド
【Butkus】(バッカス)の
新作コレクションをご紹介します。

すでに鞄を持っていたとしても
あなたの人生を豊かにしてくれる
良い品質の革のバッグは
幾つあっても本当にいいものです。

楽しみにしていてくださいね。

それではまた!

 

PS、

こちらのコレクションの内容は
当店の無料メルマガ読者様
限定でご紹介されます。

もし無料メルマガにご登録が
まだの場合はこの記事の下にある
登録フォームからお申込みください。

変な広告も一切入りませんし、
解除も簡単にすぐできます。

 

========================

当ブログの過去記事より
閲覧数ランキング
【TOP10】

全国はもとより、世界各国からも
アクセスのある過去のブログ記事を
閲覧数順に集計、トップ10の
各記事をまとめました!!

かなり興味深い、
意外な結果となっていますので
是非、楽しみにご覧ください。

=======================

【革のお手入れ】専門ブログ
超人気記事【TOP10】

シューケア用品【M.モゥブレィ】の
正規販売店である当店が
革靴だけに限らずカバンや
レザージャケット、お財布など

【 革製品のお手入れ 】

に特化してお伝えしている
当メンテナンス専門ブログ中から
人気ブログ記事【トップ10】を
発表致します。

あなたのレザーアイテムの手入れに
必ず役に立つ内容ベスト10

とも言えるランキングです。

=======================

★簡単な7つのチェックポイントを
確認するだけで、中古革靴のダメージを
全て発見できるメソッド

【失敗しない!中古革靴の選び方】

一足にかかる時間はわずか3分。
今、履いている革靴の状態も
的確に判断できます!

=======================

● 【当店のお得なメルマガ】
ブログよりも先に 新入荷情報
届いたり
読者様限定割引などが
付いたりします。ご利用下さい!

変な広告も一切入りませんし、
解除も簡単にすぐできます。
ご登録がまだの時は下にあるフォームの
枠内にカーソルを合わせた後、
お名前などを記載してフォームの下の

『 確定 』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

※当店の営業時間
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00
商品の仕入れなどの関係の為、
予告なく営業時間が遅れる事があります。
全てを一人で行っておりますので
なにとぞご容赦下さいますよう
どうぞ宜しくお願い致します。

●【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

●【当店の地図】
JR津田沼駅改札から
古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りで
ご紹介しています。

●【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。
お問い合わせの際は
何月何日のブログ商品
なのか必ず伝えてください。

なお、当店は地域のお客様に商品を
ご提供させて頂いておりますので

通信販売や電話・メールでのお取り置きは
行っておりません。


●【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

●【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

●【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F


GARAGESALE公式ブログ

 

LINEで送る
Pocket

Comments

comments

関連記事