中古革靴が初めての方でも そのままデートに履いていけるくらい「キレイで状態が良く」「1日履いていても疲れない一足」を 店長と相談しながら安心してゆっくり選べるお店です。 当店では合わない靴を無理におススメすることは「絶対に」ありません!

【FLORSHEIM】フローシャイムImperialインペリアル ペニーローファー フルサドル スリッポン ヌメ革

2015.12.20

LINEで送る
Pocket

DSCF0221_400
【FLORSHEIM】Imperial ペニーローファー フルサドル

店長青山です、

本日も新入荷のお品をご紹介します。

フローシャイムのペニーローファー
インペリアルのお品です。

フローシャイムにしてはとても珍しい
ヌメ革のようなレザーになっています。
非常にきれいで上品なお品です。

今回はこのヌメ革のお手入れ方法も
お伝えして行きますね。

DSCF0226_400

DSCF0228_400

今回のアイテム、
コインローファーの特徴である
甲の部分のサドルといわれる革の端が
ソールまでたどり着いてしますね。

靴の上部をすっぽり覆う長めのものは
「フルサドル」と呼ばれます。

すっきりとしたシルエットなので
上品かつ、大人っぽい感じの印象に
なります。

フルサドルのローファーはイギリスの
イングリッシュローファーにも
多く使用されるデザインです。

DSCF0232_400

ローファーとはそもそも
「怠け者」という意味があります。

さらりとボタンダウンシャツやジーンズ、
チノパン、タートルネックやVネックの
ニットに合わせてジェケットスタイルなども
いいですよね。

カジュアルな服には何でも合わせられる
気楽な靴です。

清潔感を意識してリラックスして
履いてみてください。

頑張り過ぎないおしゃれが、
周りの人たちにも好印象を
与えてくれますよ!

DSCF0233_400

DSCF0235_400

DSCF0238_400

アウトソールも非常にきれいで
金文字、筆記体の
『 Florsheim
       Iimperial』
もはっきりと残って見えます。

DSCF0240_400

素晴らしいコンディションです。

さて、今回はヌメ革のような表面に仕上げが
ない革をお手入れする時の方法をお伝えして行きます。
ヌメ革の財布やバッグをお手入れしたい時には
参考にしてみて下さい。

DSCF0218_400

まずヌメ革って何なのか?

というお話からして行きますね。

ヌメ革とはタンニン(植物の渋)を使って
なめしているんだけれども、
表面に加工を施していない素(無垢)の
牛革や豚革のことです。

すっぴんで何もしていない革と
考えてもらえるとイメージしやすいですね。

表面が無加工なので、素材がもつ
ナチュラルな質感や雰囲気が
最もダイレクトに味わえるという点で
魅力的な革です。

まっさらな状態から革を育てていく事が
できる為、人気も高いです。

しかしスッピンとういのは
長所である反面汚れやシミに弱いと
いう事でもあります。

お手入れのやり甲斐もあるのですが
方法を間違えると、それが逆にシミに
なってしまいます。

その点で注意が必要な革です。

でも、今日の話を聞いておけば
お手入れそのものは簡単ですので
是非試してみて下さい。

で、

そのお手入れ方法ですが、
新品で買ったらすぐに使用しないで
1~3週間ほど日光に当てるといいです。

要は、革を日焼けさせるわけですね。

想像してみて下さい。

北欧のフィンランドから来た
まるで妖精のようにとてもピュアで
美しい女性がいたとします。

その肌は透き通るように美しく
雪のように真っ白です。

その北欧の美女がですね、

肌に何もつけずにいきなり
赤道直下の「ウガンダ」とかに
行ったらどうなると思いますか?

冗談ではなくあっと言う間に
肌が火傷になって
命を落としてしまうと思います。

そうならないまでも、
火ぶくれやシミで肌がボロボロに
なってしまうことでしょう。

でも、

昔からウガンダに住んでいる
現地の方たちは大丈夫なわけですよね。

すでに肌の色も黒くて
日焼けに耐えるだけの強さを
持ち合わせています。

これと同じで

北欧美女の肌のように真っさらなヌメ革を
あらかじめ日焼けさせる事で
ヌメの色が白(生成り)からあめ色に変化して
表面が強くなりシミができにくくなるのです。

ただ、ヌメ革を日焼けさせている間は
皮革の乾燥が進みますので、定期的に
ウォーリー・ソフトナッパ(上の写真のスプレー)
をスプレーして、皮革のコンディションを
向上させて下さい。

そして適度に日焼けした後は、
クリームエッセンシャルを表面に薄く塗って
肌を保護するようにします。

軽く丁寧に磨きこむと
素晴らしい光沢がでてきまよ。
経年変化が楽しめます。

ヌメ革の醍醐味です。

という事でまとめてみますね。

ステップ1
ヌメ革が本当に新品状態の時は
日光に当てて日焼けさせると丈夫になります。
※日焼けもさせず、色も変化させずに白いまま
使いたい時は最初からソフトナッパを
スプレーしてください。

ステップ2

乾燥を防ぎ、汚れやシミを染み込ませないためにも
ソルトナッパを使用して保湿します。
乾いたら乾拭きをします。

ステップ3

革に栄養を与えてアメ色になる革の経年変化を
楽しみたい時にはクリームエッセンシャルを
塗って乾拭きをしてください。

とても簡単ですよね?

まっさらなヌメ革はお手入れをしないと
確実にシミや汚れが付いて、一撃で黒ずんで
しまいます。

今回のお話を参考にして、上手に
ヌメ革のアイテムを楽しんでみて下さい。

それではまた!

動画

DSCF0221_400
【FLORSHEIM】Imperial ペニーローファー フルサドル
サイズ 9 ウィズD (目安26.5cm~27.5cmくらい)
¥15700- (+tax ¥1256-)

========================

当ブログの過去記事より
閲覧数ランキング
【TOP10】

全国はもとより、世界各国からも
アクセスのある過去のブログ記事を
閲覧数順に集計、トップ10の
各記事をまとめました!!

かなり興味深い、
意外な結果となっていますので
是非、楽しみにご覧ください。

=======================

【革のお手入れ】専門ブログ
超人気記事【TOP10】

シューケア用品【M.モゥブレィ】の
正規販売店である当店が
革靴だけに限らずカバンや
レザージャケット、お財布など

【 革製品のお手入れ 】

に特化してお伝えしている
当メンテナンス専門ブログ中から
人気ブログ記事【トップ10】を
発表致します。

あなたのレザーアイテムの手入れに
必ず役に立つ内容ベスト10

とも言えるランキングです。

=======================

★簡単な7つのチェックポイントを
確認するだけで、中古革靴のダメージを
全て発見できるメソッド

【失敗しない!中古革靴の選び方】

一足にかかる時間はわずか3分。
今、履いている革靴の状態も
的確に判断できます!

=======================

● 【当店のお得なメルマガ】
ブログよりも先に 新入荷情報
届いたり
読者様限定割引などが
付いたりします。ご利用下さい!

変な広告も一切入りませんし、
解除も簡単にすぐできます。
ご登録がまだの時は下にあるフォームの
枠内にカーソルを合わせた後、
お名前などを記載してフォームの下の

『 確定 』ボタンを押してくださいね!

《メルマガ登録フォーム》

※当店の営業時間
各曜日の営業時間は以下の通りです。
月曜日 12:00 ~ 21:00
火曜日 12:00 ~ 19:30
水曜日 12:00 ~ 22:00
木曜日 店休日
金曜日 12:00 ~ 21:00
土曜日 12:00 ~ 21:00
日曜日 11:0020:00
商品の仕入れなどの関係の為、
予告なく営業時間が遅れる事があります。
全てを一人で行っておりますので
なにとぞご容赦下さいますよう
どうぞ宜しくお願い致します。

●【ガレージセール店内の様子】
店内の画像

●【当店の地図】
JR津田沼駅改札から
古着屋ガレージセールまで
お店までの道のりを詳しく写真入りで
ご紹介しています。

●【ブログ商品のお問い合わせ】
メールやお電話でお気軽にどうぞ。
お問い合わせの際は
何月何日のブログ商品
なのか必ず伝えてください。

なお、当店は地域のお客様に商品を
ご提供させて頂いておりますので

通信販売や電話・メールでのお取り置きは
行っておりません。


●【お問い合せ電話番号】
047-493-1236
(携帯電話からクリックで電話できます。)

●【お問い合せメールアドレス】
garageg2q@gmail.com
(携帯電話からクリックでメールできます。)

●【住所】
〒274-0825
千葉県船橋市前原西2-7-11
三真ビルA-1F


GARAGESALE公式ブログ

 

LINEで送る
Pocket

Comments

comments

関連記事